日本酒を「世界酒」へ。パリ進出を果たした若手杜氏が造る“SAKE”とその想い

       

──お茶も入っているなんて斬新ですね。

今井 お茶は世界中でさまざまな種類があるので、素材としての面白さも感じましたね。拠点が「三軒茶屋」なので、そこにもかかっています(笑)。それで完成したのが「FONIA tea(フォニア ティー)」と名付けたお酒で、味は「ORIENTAL(オリエンタル)」と「CHAI(チャイ)」の2種を用意しました。試しに「オリエンタル」をどうぞ。

日本酒を「世界酒」へ。パリ進出を果たした若手杜氏が造る“SAKE”とその想い
赤いボトルの「オリエンタル」を試飲。酒自体も赤みがかっている。右の青いボトルは「チャイ」。

──わ、ワイングラスで飲むんですか?

今井 ワイングラスのほうが見た目を楽しんでいただけるだけでなく、香りも楽しんでもらえますからね。さぁ、どうぞどうぞ。

──(ゴクリ)ん!? 日本酒とは思えない複雑な香りがします! 

今井 「オリエンタル」は、南国をイメージしました。山形の米、そして台湾から取り寄せたジャスミンティーやハイビスカス、レッドローズペタル、オレンジピール、コリアンダーシードが入っていて、華やかな香りが特徴です。お茶由来のちょっとした渋みが味を引き締めてくれました。一気にWAKAZEの看板商品になりましたね。

「チャイ」は、インドの紅茶をベースに、しょうが、シナモン、カルダモン、クローブ、ピンクペッパーの5種類のスパイスを使用し、まさにマサラチャイをイメージして造りました。フルーティな酸味を出す酵母を使い、果実感とスパイスがうまく合うようにしています。

──すごい工夫ですね。

今井 麹も「白麹」というレモンのような爽やかな酸味を出すものを使っていて、白麹酛(しろこうじもと)という製法で造っています。これは国内でも珍しいナチュラルな製法のひとつですね。できるだけ自然由来のものでお酒を造ることにこだわっています。

当時の記事を読む

OCEANSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月2日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。