「人生、楽しみの総量が多い方が勝ち」。日本一稼ぐ弁護士のブレない成“幸”術

【前編】を読む

レンタルビデオ店でのフリーター時代を経て、ロースクール入学、さらに司法試験に一発合格を果たし、“日本一稼ぐ”弁護士にまでなった福永活也さん(38歳)。

「司法試験一発合格」という奇跡について触れると、ロースクール時代、「司法試験は難しいからあんな優秀な人でも落ちた。それだけ司法試験は難しいんだよ」と盛んに言われることにウンザリしていた、と笑った。

「人生、楽しみの総量が多い方が勝ち」。日本一稼ぐ弁護士のブレない成“幸”術

「たかが資格試験で落ちた人が優秀なはずがないと思っていました。落ちた現実を試験の難易度のせいにするのは謙虚さが足りないだけ。これって何にでも言えることです。政治が悪い、社会のせいだ、制度のせいだと言っていたら、人生よくなるはずがない。自分の力ではおよそ動かせないものに文句を言っても何も変わらないので、唯一コントロールできる自分自身を変えていくかなんですよね」。

自分がコントロールした結果で人生は変わる。強靭なメンタルを持つ福永さんがたった一回で司法試験に合格したのは必然だった。


日本一稼ぐ弁護士になるまで

27歳で東京の弁護士事務所に就職。新人の頃はとにかく人より多く仕事をすることを心がけたという。

「毎日いかに自分の仕事を少なく見せるかに注力していました。日々の業務時間をできるだけ少なめに申告して、『忙しい』と一度も言わないことにしたんです。そうすれば『手が空いてそうだからこれも任せよう』となり、結果的に多くの仕事を自分のものにできる」。


あわせて読みたい

OCEANSの記事をもっと見る 2019年11月6日のライフスタイル記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。