富士山を眺めてサウナ。冬の河口湖で“ととのう”グランピング施設

オーシャンズは海や山でのアクティビティをこよなく愛しているが、いっぽうでサウナにも目がない。連載『サウナで目指す素晴らしき「ととのい」の世界』でも、その楽しみ方を存分に紹介しているのでご一読を。

そんなアウトドアもサウナも大好物な我々にとって、夢のような施設がオープンした。それが山梨県の「Dot Glamping(ドットグランピング)」だ。

富士山を眺めてサウナ。冬の河口湖で“ととのう”グランピング施設
河口湖や富士山からほど近いエリアにあり、絶好のロケーションを誇るグランピング施設「ドットグランピング」。

施設内にわずか3室のみというプライベート感たっぷりの客室内には、冷暖房や冷蔵庫やベッドをはじめ、Bluetoothスピーカーやプロジェクターなど、至れり尽くせりの設備が揃う。もちろんシャワーやトイレも完備されている。

富士山を眺めてサウナ。冬の河口湖で“ととのう”グランピング施設

夕食はプライベートテラスで溶岩グリルによるワンランク上のバーベキューを、朝食は季節ごとに変わる食材を使ったメニューを楽しめる。

富士山を眺めてサウナ。冬の河口湖で“ととのう”グランピング施設

これだけでも十分に魅力的だが、「ドットグランピング」最大の見どころは、サウナがあること。

しかも、サウナ発祥の地・フィンランドから取り寄せた樽型の「バレルサウナ」という本格仕様だ。室内の温度は約80~90℃、外に出てクールダウンするためのポーチシートも付いた、サウニストも納得のクオリティである。

富士山を眺めてサウナ。冬の河口湖で“ととのう”グランピング施設

富士山を望む大自然に囲まれて“ととのう”のは、爽快感や開放感がケタ違い。中高温の心地良いサウナ室で思いっきり汗を流して、ひんやりと清冽な空気で外気浴。魂まで洗われるような、深いリラックスを体感できるだろう。

富士山を眺めてサウナ。冬の河口湖で“ととのう”グランピング施設

特に冬は空気が澄んでおり、格別に美しい雪の河口湖と富士山を眺められる。実はこのエリアは平均的に風が弱く、冬でも気温こそ低いものの、比較的過ごしやすい。キャンプだとちょっとハードな環境だが、グランピングなら何ら問題なし。最高の景色と最高のデトックスを求めて、この冬は河口湖畔に出かけてみない?

 

[施設概要]
ドットグランピング

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石1509
電話:0555-25-6151
営業:チェックイン15:00~/チェックアウト~10:00
dot-glamping.studio.design

[問い合わせ]
ドットホームズ
電話:03-6417-9918

中山秀明=文

あわせて読みたい

OCEANSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「インテリア」のニュース

次に読みたい関連記事「インテリア」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ガーデニング」のニュース

次に読みたい関連記事「ガーデニング」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「DIY」のニュース

次に読みたい関連記事「DIY」のニュースをもっと見る

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月21日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。