「先に帰っていいよ、僕がやっておくから」という上司は20代から疎まれる

連載「20代から好かれる上司・嫌われる上司」 Vol.10
組織と人事の専門家である曽和利光さんが、アラフォー世代の仕事の悩みについて、同世代だからこその“寄り添った指南”をしていく連載シリーズ。好評だった「職場の20代がわからない」の続編となる今回は、20代の等身大の意識を重視しつつ、職場で求められる成果を出させるために何が大切か、「好かれる上司=成果がでる上司」のマネジメントの極意をお伝えいたします。>>連載を最初から読む

「先に帰っていいよ、僕がやっておくから」という上司は20代から疎まれる


部下の負荷を減らしているのに

この「働き方改革」時代において、部下に仕事をさせすぎる上司は「無能」のレッテルを貼られてしまうリスクがあります。スケジューリングやタスクの割り振りなどのプロジェクトマネジメント能力や、部下の能力をきちんと見立てて適材適所を実現するアサイン能力などが足りないと思われてしまうかもしれません。

そのために、最近の上司たちは、そう思われないように必死です。部下の残業時間を減らすために、自分が部下の仕事を引き取ってやってしまうというケースが増えています。負荷を減らし、サポートしてくれているわけですから、感謝されてもいいようですが、どうも若手部下からの心証はよくないようです。

 


任せるのか、任せないのか

パナソニック創業者の松下幸之助氏は、マネジメントの要諦は「任せて任さず」と言っていたそうです。まず、上司たるもの、部下に仕事を与えるとき、もしも経験や実績がなかったとしても、その長所を見て潜在能力を信頼して大胆に仕事を任せることで、人を育てることが上司の役目である。


あわせて読みたい

OCEANSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月23日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。