ユニクロや無印良品などの定番品をわずかな工夫で今っぽく


第4ボタンまで開けて大胆なレイヤードスタイルに
無印良品」のシャツ

ユニクロや無印良品などの定番品をわずかな工夫で今っぽく
シャツ2719円/無印良品 銀座 03-3538-1311、Tシャツ8800円/スローン 03-6421-2603、パンツ4万2000円/サイ(マスターピースショールーム 03-5414-3531)、スニーカー3万4000円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)、サングラス4万円/アヤメ 03-6455-1103

今や世界的なライフスタイルブランドへと成長した無印良品。無論アパレルの出来も申し分なく、ブランドコンセプトに忠実なシンプルデザインを数多く展開し、使い勝手が良いのも特徴だ。

ユニクロや無印良品などの定番品をわずかな工夫で今っぽく

定番のボタンダウンシャツも“アメトラおじさん”にならないよう、いつもよりサイズアップし、カーディガンを羽織るような感覚で大胆にボタンを開けて着れば、春らしさとこなれ感の同居するフレッシュなスタイルに早変わり。ラフになりすぎないように裾はタックインで。

 


浅めのロールアップを効かせたモードなスタイル
「ギャップ」のデニム

ユニクロや無印良品などの定番品をわずかな工夫で今っぽく
デニム1万3546円[一部店舗限定販売]/ギャップフラッグシップ銀座 03-5524-8777、ジャケット6万8000円/オーラリー 03-6427-7141、Tシャツ2万6000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238)、靴12万円/パラブーツ(パラブーツ青山店 03-5766-6688)

ギャップは生産から小売りまで一括して行う元祖SPA型アパレルとして、日本でもアメカジの大衆化に大きく貢献したブランドだ。このリジッドのストレートデニムは日本品質誇るカイハラ社の採用。

ユニクロや無印良品などの定番品をわずかな工夫で今っぽく

ジャストサイズではなく、あえてインチアップし、裾は浅めにロールアップしてはくのが今の気分だ。ジャケットもオーバーサイズかつダブルブレストで少し冒険すれば、定番のジャケット×デニムスタイルもご覧のとおり、旬な装いに。

 

清水健吾=写真(人物) 鈴木泰之=写真(静物) 菊池陽之介=スタイリング 松本和也(W)=ヘアメイク 大関祐詞=文

あわせて読みたい

OCEANSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月17日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。