この猿は! この恐竜は! 裏原系ストリート世代が二度見する意外なコラボ

カレッジ系デザインのスウェットのセンターを飾るのは、ア ベイシング エイプ®(A BATHING APE®)のシンボルである「エイプヘッド」。1990年代に青春を謳歌したストリートファッション世代には説明不要の存在だ。

この猿は! この恐竜は! 裏原系ストリート世代が二度見する意外なコラボ
例のスウェットを着ているこの子はもしや……。スウェット3万円、バッグ3万5000円、キャップ1万3000円/すべてア ベイシング エイプ® × コーチ(コーチ 0120-556-750)

その上に入っている文字は「COACH」。ん? と思って脇に抱えたバッグのモノグラムを見てはっ! とする。あのコーチじゃないか! と。

それを持つ女の子は……Kōki,じゃん! 父親はそう、’90年代のストリートファッション・アイコン、木村拓哉さんだ。

二度見どころか四度見くらいしてしまいそうな組み合わせ。これは、2月22日(土)に発売されたコーチとア ベイシング エイプ®のコラボレーションライン「ア ベイシング エイプ® × コーチ」のキャンペーンビジュアルである。

この猿は! この恐竜は! 裏原系ストリート世代が二度見する意外なコラボ
キャンペーンの男性モデルは、Kōki,と同じく俳優、モデルや音楽家として活躍するクインシー・ブラウン。[左]ジャケット9万円、スニーカー3万6000円。[右]Tシャツ1万3000円、スニーカー3万6000円、バッグ6万円/すべてア ベイシング エイプ® × コーチ(コーチ 0120-556-750)

ラグジュアリーとストリート。ファッションの両極で確立されたコーチとエイプのシンボルが融合したコレクションは、それぞれのブランドのホームであるニューヨークと東京の特徴である多様な個性を表現している。

エイプヘッドのロゴをクロスさせたコーチのシグネチャー パターンは、カモフラージュ、カーキ、レインボージャカードの3種類がそれぞれのアイテムに配されており、各ブランドの見慣れたアイテムに配された見慣れぬパターンが新鮮な驚きをもたらしてくれる。

この猿は! この恐竜は! 裏原系ストリート世代が二度見する意外なコラボ
[画像をもっと見る]

特に注目のアイテムが、全面にエイプヘッド ロゴのシグネチャー パターンがあしらわれた印象的なフーディ、ベイプスタ ロゴの誕生20周年モデルでもあるスニーカー 、そしてレインボージャカードのパターンで彩られたバックパックだ。

あわせて読みたい

OCEANSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月24日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。