焙煎士に欠かせない味覚センスは“走ること”で得られる!?

連載「Running Up-Date」
ランニングブームもひと昔まえ。体づくりのためと漫然と続けているランニングをアップデートすべく、ワンランク上のスタイルを持つ “人”と“モノ”をご紹介。街ランからロードレース、トレイルランまで、走ることは日常でできる冒険だ。
>>連載を最初から読む

焙煎士に欠かせない味覚センスは“走ること”で得られる!?

茅ケ崎に住む小林修人さんの朝は早い。仕事コーヒーの焙煎士。豆をローストとして風味を引き出すことが仕事で、合間にはコーヒースタンドでも働く。

勤務先は中目黒の目黒川沿いに佇むサイドウォーク・スタンド。非常にスタイリッシュで、小林さんの雰囲気によく合っている。ノンネイティブなどを扱うアパレルショップ、ベンダーの系列店であるから、格好いいのもある意味当然だ。


ロースターでスーパーランナー

この連載に登場していただいていることからも明らかなように、小林さんはランナーだ。それもかなり本格的な。フルマラソンは、ほぼ毎回サブスリー(3時間切り)。いわば走れるロースターなのだ。

焙煎士に欠かせない味覚センスは“走ること”で得られる!?

「村上春樹さんの『走ることについて語るときに僕の語ること』が愛読書なのですが、走ることというかランナーであることはもう自分の一部分になっています」。

走る頻度は週3回ほど。主に休日の午前中で、起き抜けに体を動かさないとどうにもシャンとしない。一度に15~20kmほど、茅ケ崎の海岸沿いのサイクリングコースなど、海を感じられるコースを疾走感あるスピードで流すのがルーティンだ。


あわせて読みたい

OCEANSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「筋トレ」のニュース

次に読みたい関連記事「筋トレ」のニュースをもっと見る

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月28日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。