ロレックス、パルサー。時代を超える“ボンドウォッチ”の魅力を言葉で分解

ロレックス、パルサー。時代を超える“ボンドウォッチ”の魅力を言葉で分解
論客はもちろんこの2人。広田雅将さん(左)と安藤夏樹さん(右)。

「時器放談」とは……

さまざまな映画やドラマから“格好いい”を学んできたオーシャンズ世代。主役・脇役を問わず、虜になった登場人物は数知れないはずだ。

ロレックス、パルサー。時代を超える“ボンドウォッチ”の魅力...の画像はこちら >>

今回の放談テーマは「映画と腕時計の親愛関係」について。誰もが知る“あの人”が身に着けた腕時計にフォーカスする。

寅さんに続く2人目は、映画『007』シリーズの主人公、ジェームズ・ボンド。そして彼が愛した“あの時計”である。

>1人目『男はつらいよ』車寅次郎編はこちら


あなたのジェームズ・ボンドは誰だ?

ジェームズ・ボンドといえば誰も知る世界的ヒーロー。英国の情報局秘密情報部(MI6)で国際的に活動する架空のエージェントで、コードナンバーは007。

安藤 ジェームズ・ボンドは「映画と腕時計」を語るうえで、絶対に外せない男です。

広田 映画ではこれまでに6名の俳優が演じてきていますが、その中で誰が最も“ジェームズ・ボンド”であるかは、議論が分かれますよね。

ロレックス、パルサー。時代を超える“ボンドウォッチ”の魅力を言葉で分解
安藤夏樹●1975年、愛知県生まれ。ラグジュアリーマガジンの編集長を経て、現在はフリーに。「SIHH」や「バーゼルワールド」を毎年取材し、常に自分の買うべき時計を探す。口癖は「散財王に俺はなる!」。

安藤 広田さんにとってのジェームズ・ボンドは誰ですか?

広田 やっぱり初代であるショーン・コネリーです。先日彼の訃報を知り本当に残念ですが。

安藤 そうですよね。彼が演じるジェームズ・ボンドは本当に格好良かった。そんな彼が演じた初期のボンドウォッチといえば、ロレックスのサブマリーナーですね。

ロレックス、パルサー。時代を超える“ボンドウォッチ”の魅力を言葉で分解
白いタキシードにサブマリーナーを合わせた「007」の名コーディネイト。

広田 ショーン・コネリーモデルとして人気だったのは、サブマリーナー「Ref.6538」ですね。スクリーンに映るあの時計を見て、憧れた人は数知れないでしょう。

当時の記事を読む

OCEANSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月21日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。