スポーツの成功体験がビジネスで活きる、と語る上司は20代から敬遠される

スポーツの成功体験がビジネスで活きる、と語る上司は20代から敬遠される
拡大する(全2枚)

スポーツの成功体験がビジネスで活きる、と語る上司は20代か...の画像はこちら >>

「20代から好かれる上司・嫌われる上司」とは……


体育会系人材は今も高く評価されている

新卒採用でもキャリア採用でも、過去のスポーツ経験、特に大学での体育会などの経験を高く評価する会社は今でも多くあります。体育会系の学生のみに特化した人材紹介会社すらあるほどです。

なぜ体育会系を重視するのかについて経営者や人事担当者に理由を問うと、「目標に対する達成意欲」「スキルを身につけるために継続的に努力する力」「チームプレーにおけるリーダーシップや協調性」「体力があり、エネルギッシュ」「根性がある」などが返ってきます。

確かにこれらの能力はビジネスで活躍するために役立つように思えます。

 


体育会系人材に弱点はないのか

それで、上述のようにスポーツ経験のある人や体育会系人材は高く評価されるというわけですが、彼らは本当にどんな領域のビジネスにおいても万能なのでしょうか。

実際、どことは申し上げられないのですが、「うちは体育会系人材をあまり採用したくない」とおっしゃる会社も少なからずあります。

そもそも、いろいろな人がいるはずの体育会系人材を、十把一絡げに議論すること自体がナンセンスかもしれませんが、以下、あくまで傾向や確率論として、体育会系人材にも“落とし穴”がないのか、考えてみたいと思います。

 


能力は「領域固有」

まず、これはスポーツだけに限る話ではないのですが、能力には特定の領域にのみ通用する「領域固有性」というものがあるということです。


この記事の画像

「スポーツの成功体験がビジネスで活きる、と語る上司は20代から敬遠される」の画像1 「スポーツの成功体験がビジネスで活きる、と語る上司は20代から敬遠される」の画像2

当時の記事を読む

OCEANSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月20日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。