キャンプ用バーナー、ちゃんと選べてる? 種類、燃料の違いなど簡単解説

キャンプ用バーナー、ちゃんと選べてる? 種類、燃料の違いなど簡単解説
       

キャンプ用バーナー、ちゃんと選べてる? 種類、燃料の違いな...の画像はこちら >>

「Camp Gear Note」とは……

バーナーはキャンプのマストアイテムのひとつ。温かな食事と飲み物を作るには、どうしたってこいつが必要不可欠だ。

アウトドアショップには、実に多種多様なタイプのバーナーが並んでいる。それぞれに得意とする使い道があるのだが、それを初見で見分けるのは至難の技である。

まずは大きさや形の意味、違いの出やすいディテールに着目し、タイプごとに向く使い方を知ることから始めてみよう。


ツーバーナーとシングルバーナーの違いは安定感と携行性

キャンプ用バーナー、ちゃんと選べてる? 種類、燃料の違いなど簡単解説
見るからに安定感に優れるツーバーナー vs. シンプルなコンパクトさが売りのシングルバーナー。

まず迷うのが、火口が2つあるツーバーナーか、1つのシングルバーナーかの選択だろう。

両者の違いは、ずばり安定感と携行性。調理時の安定感を求めるならばツーバーナー、携行性を優先するならばシングルバーナーを選べばいい。

ちなみに、ツーバーナーのほうが火力に優れると勘違いしている人も多いが、カタログスペックをよく見比べてみよう。実はバーナーヘッドはシングルバーナーと同じだったり、シングルバーナーのほうが最大火力が強いモデルも少なくない。

キャンプ用バーナー、ちゃんと選べてる? 種類、燃料の違いなど簡単解説
寒さに強いホワイトガソリンを燃料にしたツーバーナーが長らく主流だったが、現在は寒さに強く使いやすいガスタイプが主流に。

ツーバーナーの利点である「安定感」とは、調理台としての安定感だけではない。

例えば、重たい鍋や大鍋をしっかり支える大きめのゴトク、熱効率を高める風除け(風防)、寒いときも火力が落ちにくい構造のバーナーヘッドも、屋外調理の安定感を高めてくれる重要な構成要素となる。

見た目は似ているが、これらの要素は家庭用の卓上バーナーにはない、アウトドア向けに設計されたバーナーの特徴だ。

あわせて読みたい

OCEANSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「スポーツ」のニュース

次に読みたい関連記事「スポーツ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「インテリア」のニュース

次に読みたい関連記事「インテリア」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「DIY」のニュース

次に読みたい関連記事「DIY」のニュースをもっと見る

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月22日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。