白い服の日でもカレーやトマトソースを恐れず食べられる“魔法のペン”

白い服の日でもカレーやトマトソースを恐れず食べられる“魔法のペン”
「ステインペン」9ml 550円/ドクター ベックマン(エコンフォートハウス 03-6805-1282)
       

シミは時間が経つと落としにくくなるから早めの対応が賢明だ。これ、肌のシミだけでなく服のシミも同じく。しかし、外出先で服を汚してしまった場合、応急処置できないことがほとんどじゃない?

そんなとき、1本の“ペン”が救世主となってくれる。

白い服の日でもカレーやトマトソースを恐れず食べられる“魔法...の画像はこちら >>

修正ペンと瓜二つ!な見た目だが、これは“シミ取りペン”である。

手掛けるのは、1934年創業のドイツブランド「ドクター ベックマン」。本国ではその名を知らぬ者はいないほど圧倒的シェアを誇る、ステイン・リムーバーメーカーだ。

白い服の日でもカレーやトマトソースを恐れず食べられる“魔法のペン”

こちらのペンは、ついたばかりのシミ、約80種類に効果アリ。身近なモノでいえば、コーヒーや紅茶、さらには、トマトソースに、カレー、ワインなど。食事で「やっちゃった!」という経験があるものはほとんどフォローしてくれる。

白い服の日でもカレーやトマトソースを恐れず食べられる“魔法のペン”
環境先進国ドイツのメーカーとあって成分にもこだわった。環境への負荷が少ないものを厳選しており、90%以上の成分が28日間で生分解するという。

使い方は簡単で、ペン先をシミに押しつけ、液体量を調整しながら優しく擦る(なぞる)だけ。汚れの落ち具合を確認できたら、水を含ませた布(ハンカチなど)でシミ取り剤を完全に拭き取ろう。

つけおき洗剤のように、水に溶かして、歯ブラシでシミを擦って、服を乾燥させて……といった工程がないのはありがたい。

白い服の日でもカレーやトマトソースを恐れず食べられる“魔法のペン”
ペン先は外して洗えるため、常に綺麗な状態を保つことができる。

この1本を携帯しておけば、ランチで食べたラーメンのつゆがシャツに飛んでしまったときや、子供の食べこぼし、さらには、BBQやキャンプの炭が服やキャンバススニーカーについたときなど、助かる日常は多いはずだ。

白い服の日でもカレーやトマトソースを恐れず食べられる“魔法のペン”

いつでも取り出せるように、お守り代わりにバッグや机の引き出しにそっと忍ばせておこう。

 

[問い合わせ]
エコンフォートハウス 
03-6805-1282
www.ecomfort.jp

当時の記事を読む

OCEANSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月19日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。