仕事で、家で、胃で楽しむ⁉︎ 気楽に入門、ヴィンテージ魅惑の世界

デニムやスニーカーといったファッションアイテムから、はたまたお酒まで。デッドストックのヴィンテージは特別だ。

その稀少性はもちろん、そこに閉じ込められた時間のロマンまで楽しみのうちに。想像するだけでもワクワクするその世界を堪能できる3つのネタ。


「麻布テーラー」のタイ

仕事で、家で、胃で楽しむ⁉︎ 気楽に入門、ヴィンテージ魅惑の世界
各8500円/麻布テーラー 03-3401-5788

こちらのタイは、いずれも1980~’90年代のヴィンテージの生地を使用したもの。

絹の産地として有名なイタリア・コモのとある倉庫に眠っていた生地を使用しており、ハンドプリントや起伏のあるジャカードなど、当時の最高の技術が集約された貴重な一品なのである。


「ルーマー」のラグ

仕事で、家で、胃で楽しむ⁉︎ 気楽に入門、ヴィンテージ魅惑の世界
左●H140×W200cm 、右●H150×W150cm ともに2万8000円/ルーマー(アルファPR 03-5413-3546)

こちらのラグは過去の生産で残った原料や糸をリユースして作られた、数量限定モノ。そのエコな裏話を知らずとも、ラフな風合いと色みは直球で僕ら好みだ。


ワインバー「ミレジム」

仕事で、家で、胃で楽しむ⁉︎ 気楽に入門、ヴィンテージ魅惑の世界

ヴィンテージワインの数々をグラスで試せる気軽さ!
店名は仏語で「ヴィンテージ」を意味する。通常は一度開栓したら最後、保存がきかないために、ボトル注文が基本となるヴィンテージワインを、なんとグラス注文できるワインバーだというのだ。しかも銘柄は常時15~20種を揃えるというからワクワクするじゃないか。

もちろん入荷状況にもよるが’80年代の「オーパスワン」や「シャトーマルゴー」といった名だたる1杯が飲めることも。一度は試したかったあれやこれを1杯(3000~1万5000円程度)から楽しめるのは、ツウはもちろんビギナーにとってもうれしいところ。貴重な体験がこんなに気軽に味わえる!

ミレジム
住所:東京都千代田区紀尾井町1-1-4 東京ガーデンテラス紀尾井町4F
電話番号:03-5226-1129
営業:18::00~23:30(23:00LO)無休
http://millesime-wine.com

清水健吾=写真(静物) 柴山陽平=スタイリング

あわせて読みたい

気になるキーワード

OCEANSの記事をもっと見る 2018年9月1日のライフスタイル記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。