車載ナビにない機能も。カーナビもGoogleマップに任せろ!

車載ナビにない機能も。カーナビもGoogleマップに任せろ!

地図アプリの超定番「Googleマップ」。日々進化をつづけ、次々と機能が追加されている。前回は「酒好きにうれしい3つの新機能」を紹介したが、今回注目したいのがカーナビ周りの充実だ。

基本的なナビ機能の使い勝手が向上しているのはもちろん、Googleマップならではの新機能も登場している。「スマートフォンのナビは使えない……」と思っている人にこそ知ってほしい、Googleマップのカーナビ関連機能を紹介しよう。


1) Android版ならカーナビ専用の「運転モード」が便利

Googleマップでカーナビ機能を利用する際、ルート検索から「自動車」での経路を検索し、ナビをスタートさせている人が多いだろう。

車載ナビにない機能も。カーナビもGoogleマップに任せろ!
iOS版の例。「経路」をクリックすると、自動車、電車、徒歩、タクシーという4つの選択肢が上部にあらわれる。

しかしAndroid版のGoogleマップを使っているなら、メニューから「運転モードを開始」を選択し、カーナビに特化した操作モードに切り替えるほうが、より快適に操作ができる。

車載ナビにない機能も。カーナビもGoogleマップに任せろ!
メニューの「設定」ー「ナビの設定」-「運転ショートカットを追加」で、「車」アイコンをホーム画面に追加すれば、さらに素早く運転モードを呼び出せるようになる。

運転モードでは、目的地を指定するだけですぐにナビを開始できるほか、ガソリンスタンドや駐車場など、ジャンルによる周辺施設の検索や、履歴から目的地を選ぶことなどが可能。通常のルート検索からでも同様の操作ができるが、運転モードなら、ナビ開始までの手順を大幅に短縮できる。

車載ナビにない機能も。カーナビもGoogleマップに任せろ!
目的地を指定すると、自動的にナビゲーションが開始される。有料道路の使用・不使用もあらかじめ設定可能だ。

目的地までの移動中に、ガソリンスタンドに立ち寄りたい場合でも、運転モードなら簡単に検索可能。経由地の設定もできるので、ナビをリセットさせず立ち寄りができるようになる。

車載ナビにない機能も。カーナビもGoogleマップに任せろ!
目的地の変更や経由地の設定も、ナビ画面の検索ボタン(虫眼鏡)から簡単に行える。

もちろん検索は音声で行うことも可能。専用アプリはもちろん、車載カーナビにも匹敵するほど使い勝手が向上しているので、以前使ってみて物足りなさを感じたという人も、ぜひ今一度試してほしい。...続きを読む

あわせて読みたい

OCEANSの記事をもっと見る 2018年11月13日のライフスタイル記事

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。