日本のアートシーンをアウディがサポート|気鋭のアーティスト作品を展示販売するギャラリーをオープン

日本のアートシーンをアウディがサポート|気鋭のアーティスト作品を展示販売するギャラリーをオープン
拡大する(全1枚)
日本を代表する気鋭の現代アーティスト10 名の作品を集めた期間限定のアートギャラリー「CADAN ROPPONGI presented by Audi」がオープンした。これは、日本の現代美術シーンを牽引する一般社団法人 日本現代美術商協会(CADAN)、そして株式会社 MAGUS(マグアス)両社が協力して実現したもので、これまでにない本格的な現代アートギャラリーとして注目を集めることは必至だ。

【モダンアートに加えて、初代アウディTTクーペも展示】(写真3点)

2021年10月22日(金)から11月3日(水・祝)まで、六本木ヒルズ内の六本木ヒルズカフェにて開催。このギャラリーでは、今井俊介、大野智史、大山エンリコイサム、川人綾、小林優平、SHIMURAbros、二艘木 洋行、藤崎 了一、前田 沙希、ユアサ エボシ 各氏10名の、CADAN 所属ギャラリーが推薦する新進気鋭アーティストによる作品を展示・販売する。

会場には大山エンリコイサム氏とコラボレーションし、オリジナルラッピングを施したアウディ最新のフラッグシップ電気自動車 アウディe-tron GTや、アウディのデザインヘリテイジ、 初代アウディTTクーペも展示されている。

日本では美術館などでアートを鑑賞できる機会が多い一方で、欧米に比べると自身でアートを所有して楽しむというライフスタイルを送る人は多くない。そのため、このギャラリーではより多くの人々に、現代アーティストの作品を鑑賞するだけでなく、ギャラリー形式により気に入った作品を購入できる機会を設けている。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Octaneの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク