新型BMW7シリーズ、オンライン・ストアで先行発売受付スタート!
拡大する(全1枚)
2022年第四四半期に日本国内において正式発表を予定している新型BMW 7シリーズの初期生産限定モデル「THE FIRST EDITION」の先行販売の受付がスタートした。BMWオンライン・ストア(https://online-store.bmw.co.jp/)のみでの受付となり、BMW 740i Excellence、BMW 740i M Sport、電気自動車BMW i7 xDrive60 Excellenceの3モデルをベースに、それぞれ50台、計150台限定で販売されることになっている。納車は、2022年第四四半期以降を予定。

【画像】新型BMW7シリーズの内外装カラーバリエーション(写真14点)

ボディ・カラーおよびインテリア・カラーは、顧客より要望の多いミネラル・ホワイトおよびブラック・サファイアに、高品質なブラックのメリノ・レザー・シートとの組み合わせを中心とするが、BMW 740i Excellenceにはオキサイド・グレー×スモーク・ホワイトのメリノ・レザーにライト・グレーのカシミアとのコンビネーション・シートを採用。BMW i7 xDrive60 Excellenceには、タンザナイト・ブルーとオキサイド・グレーとの鮮やかな2トーン塗装に、タルトゥーフォとナイト・ブルーのバイ・カラー仕様のメリノ・レザー・シートを採用した仕様をそれぞれ5台ずつ設定している。

「THE FIRST EDITION」で特筆すべきポイントとして、量産車世界初となる31.3インチの8Kパノラマ・ディスプレイを含むリヤ・シート・エンターテイメント・エクスペリエンスが挙げられる。さらに、アンプ出力1,965W、40スピーカー、32チャンネルのハイスペックを誇るBowers & Wilkinsダイヤモンド・サラウンド・サウンド・システムを特別に装備。従来の車内エンターテイメントを超えるラグジュアリーなシアター体験に期待大である。