アメリカでカルト的人気を誇るマッスルカー、ビュイック・リーガルGNX購入ガイド 

アメリカでカルト的人気を誇るマッスルカー、ビュイック・リーガルGNX購入ガイド 
パワフルなV8エンジンを誇ったアメリカのマッスルカーも、1980年代になると排ガス規制で影を潜め、出力200bhpがやっとという状況だった。そんな中、小型の3.8リッターV6エンジンで300bhp以上を発生した当時最強のマッスルカーが、ビュイック・リーガルGNXだ。

リーガルは1978年から、まだ歴史の浅いターボチャージャーとV6を組み合わせて人気を博した。NASCARでの成功を受けて1982年にグランドナショナル仕様が誕生。1987年に丸みを帯びた前輪駆動にモデルチェンジするが、その前に最後を飾る限定モデルが造られた。グランドナショナル500台がアメリカのマクラーレン・エンジニアリング社に送られ、そこでGNXに生まれ変わったのだ(Xは「実験的」を意味するエクスペリメンタルから)。

マクラーレンはターボチャージャーの反応を向上させ、インタークーラーや吸気パイプの改良で効率をアップ。また、ECUに手を加えてブーストレベルを高めることに成功し、リアサスペンションも大幅に強化した。外観は威圧感たっぷりだ。547台すべてがブラックで、『Car and Driver』誌は「ダース・ベイダーの車」と呼んだ。

クォーターマイルを12秒台で駆け抜ける加速力で、発売と同時にカルト・クラシックとなった。今も非常に人気が高く、この5年で価値が上がっている。GNXは様々な意味で、古きよきマッスルカーの”トリ”を見事に飾ったのだ。

■価格
トップクラスのものは12万ドル以上、比較的状態のよいもので8万~9万ドル、エントリーレベルでも6万ドル弱。2017年に22万ドルの高値で落札された例も。

■注意点
偽物も珍しくないので慎重に確認しよう。セットアップには専門的知識が必要。複製の難しい専用パーツが揃っているか、事故歴がないかも要チェック。

あわせて読みたい

Octaneの記事をもっと見る 2019年3月26日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら