ベントレーから遂にエレクトリックコンセプトカー登場│AIシステムは当たり前に?



エンハンスモードでは明るさ、音、匂い、大気の質などの情報が車外から収集され、ガラスルーフに覆われていてもオープントップのような開放感に満たされる、調和のとれたグランドツアーを味わうことができる。

コクーンモードでは空気清浄機能が働き、ガラスが不透明に切り替わってプライバシーが確保され、外の世界と切り離されるのだ。キャプチャーモードでは車内と車外の状況が記録され、履歴として残る。

リ・リブモードでは過去のグランドツアーのハイライトを再現でき、カスタマイズモードでは、ドライバーやその他の乗員の好みに合わせ、他のモードの要素を組み合わせることが可能。

これから先、様々なハイパフォーマンスなエレクトリックベントレーが登場するであろう。このコンセプトカーが市販化されるのも、そう遠くはないかもしれない。

あわせて読みたい

Octaneの記事をもっと見る 2019年7月11日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら