唯一無二のベントレー The world of Mulliner

唯一無二のベントレー The world of Mulliner
ベントレーの試乗記を雑誌やウェブの記事で読んだり、ブランドのホームページをチェックしたり、はたまたベントレーディーラーでセールスマンと話す機会があるならば「マリナー」という言葉が頻繁に使われていることに気づくのではないだろうか。

マリナーとは、現在ではベントレーモーターズのビスポーク(特別注文生産)を担当する部署であり、その歴史はベントレー本体よりはるかに古い1500年代まで遡る。ベントレーはそんな特別生産部隊をメーカーの中に持つ、類まれなメーカーなのである。

マリナーは1559年、馬具工房としてスタートする。1760年には英国の郵便局にあたる「ロイヤルメール」の馬車の製作を一気に担い、ビジネスを拡大する。しかし1900年代に入ってくると主力の移動手段は馬車から自動車へと移り、これまで馬車の製作で培ってきた技術力を自動車のボディや内装の作製に大きく方向転換することになった。
 
このようなボディの架装会社にエンジンの付いたシャシーを持ち込み、顧客の好みでボディを作って納車するということが当時は一般的だった。マリナーの他にも、パークウォード、ジェイムス・ヤング、フーパー、グレイバー、フラネイなどという名前も聞いたことがあるかもしれない。これらはすべてボディ、インテリアを手掛けるコーチビルダーである。
 
ベントレーでいえば、1920 年代の3リッターにもマリナー製のボディが付いた車があるが、最も有名なのは本誌でも紹介されている1952年のRタイプ・コンチネンタルではないだろうか。あの美しいボディの曲線は経験豊かな職人の手作業でしか生み出せない美しさである。その他にも、現在エリザベス女王陛下がお乗りになっているステートリムジンもマリナーでコーチビルドされた車である。

あわせて読みたい

Octaneの記事をもっと見る 2019年9月21日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら