ジュエリーを自分流に解釈するアート ショーメが展覧会開催

ジュエリーを自分流に解釈するアート ショーメが展覧会開催
ショーメは、メゾンのジュエリーカルチャーにおける新たなる一面をご紹介する展覧会「オートルモン」を、サンジェルマン通り165番地のブティックで2019年10月1日(火)より11月2日(土)まで開催する。「オートルモン」と題されたこの展覧会は、フォトグラファー ジュリア・ヘッタが撮影した写真を通して、ファッションや自由気ままな発想に導かれ、大胆かつ創造的な使い方を工夫することでジュエリーを自分流に解釈するアートを探求する。 
フェロニエールと呼ばれる額と髪に巻き付けるネックレス、肩や足首につけるブレスレットなど、イタリアのルネッサンス期の流行から今日のファッションによる自己表現に至るまで、ショーメはジュエリーの独創的な使い方を提案してきた。元来の用途に縛られずに身体や洋服、髪などを優雅に飾るとき、それは全く新しいアクセサリーとなる。1780年より創業の地であるパリのエスプリを育みつつ、ファッションや芸術に触発されて絶えず自己革新しているショーメには、”異なる使い方を想定したジュエリー”を創作してきた歴史があり、メゾンのアーカイブに保存されたスケッチや写真の中に、驚きや困惑といった感情を覚えるようなジュエリーを見いだすことができることからも裏打ちされている。

オートルモン展は、この古い伝統を現代的な感覚で再解釈し、アートとファッションが、歴史とトレンドが、メゾンの遺産と現代のクリエーションが交わす、前例のない対話を目にすることができる。ショーメのアーカイブ資料、過去と現代のジュエリーに加え、デジタル化された巨匠の作品、メゾン・ルブランから借り受けた15~19世紀の歴史的な額縁に収められたジュリア・ヘッタによって撮影された写真が25点展示される。スウェーデン出身のフォトグラファーであるジュリア・ヘッタは、オランダの巨匠やルネッサンスからインスパイアされて制作したそうだ。

あわせて読みたい

Octaneの記事をもっと見る 2019年10月1日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら