シトロエンGS 50周年記念!│フランス人インテリアデザイナーが手がけた一台

シトロエンGS 50周年記念!│フランス人インテリアデザイナーが手がけた一台
2020年8月で、シトロエンGSは誕生50周年を迎える。フランス人をはじめとして世界中の人々の心をつかみ、17年間にもわたり生産された。シトロエンを象徴するモデルのひとつである、GSへのオマージュを込めインテリアデザイナーであるトリスタン・アウエルが手がけたレストモッドカーが公開された。

シトロエンオフィシャルグッズでも、彼のデザインをベースとしたものがリリースされているほど、シトロエンとの関係性は強い。そして今回は、シトロエンのヘリテージ部門である「コンセルヴァトワール」によって完全にレストアされ、インテリアにもアウエルのビジョンが見事に現れている。

シトロエンGS 50周年記念!│フランス人インテリアデザイナーが手がけた一台


レストモッドのベースとなった1台は、1972年 GS 1015である。外見に違いは見られないものの、インテリアは洗練されたラグジュアリーなデザインに。シート、ダッシュボード、コンソール、ドアトリム、リアシェルフ、ルーフライニング、フロアカーペット、トランクといった箇所にもアウエルの手が加わっている。シトロエンのヘリテージ性を具現化するイメージでデザインされている。

シトロエンGS 50周年記念!│フランス人インテリアデザイナーが手がけた一台


派手すぎないものの、明るく居心地の良い空間となっているGSは、3年間にわたりクラブ「レバン・パリ」に貸し出されゲスト送迎に使用されるとのこと。乗ってみたい人は一度訪れてみていただきたい。

あわせて読みたい

Octaneの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「シトロエンGS 50周年記念!│フランス人インテリアデザイナーが手がけた一台」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    フランス人の設計したものを見ると天才ぶりに恐ろしくなる。車だけではない、カメラもそう。ちゃんと「哲学」があって作っている。日本は、、、日本にかけているのは哲学だよ。

    1
  • 匿名さん 通報

    例えばドイツ。過剰品質が当たり前。その一,方、日本はコンピュータで計算して強度をギリギリまで落として平気でいる。トヨタとかな。

    1
  • 匿名さん 通報

    「一,方」を「,」を入れずに書くとエキサイトから「投稿出来ません」とブロックされる。〇〇通行は書けないのか 阿呆な、、、、、何なんだこの狂った規制は!!!!!

    0
  • 匿名さん 通報

    今、差別用語を調べてみたが「一,方」は出てこなかった。無茶苦茶なエキサイト、、、

    0
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「キッチン」のニュース

次に読みたい関連記事「キッチン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「インテリア」のニュース

次に読みたい関連記事「インテリア」のニュースをもっと見る

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月29日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。