電撃的な1年を経たポルシェの業績│大幅に販売台数が増加したモデルと未来に向けて

電撃的な1年を経たポルシェの業績│大幅に販売台数が増加したモデルと未来に向けて
ポルシェAGは、2019会計年度に、販売台数、売上高、営業利益(特別損益前)の新記録を打ち立てた。2019年の販売台数は、前年比10%増の28万800台を記録し、売上高は11%増加して285億ユーロ、営業利益(特別損益前)は3%増の44億ユーロに達した。営業利益率(特別損益前)は15.4%だ。同期間に従業員数は10%増加して3万5429人となった。

「ポルシェは、持続可能なモビリティの先駆者として、近年重要な対策を実施してきました。2019年には、多くの感動的な新製品を導入しており、とりわけ、ポルシェ初のフル電動スポーツカーであるタイカンを発売しました。効率的なガソリン車、高性能プラグインハイブリッド、フル電動スポーツカーで構成される魅力的な製品レンジによって、2019会計年度も再び販売台数が増加しました」と、ポルシェAG取締役会会長のオリバー・ブルーメは述べています。ブルーメによると、この1年間の成功は単なるスナップショットではありません。「私達の主な目標は、価値を生み出す成長です。過去5年間で業績を60%以上伸ばしました。これによって、経済的、環境保護、および社会的な分野において企業責任を十分に果たすための前提条件が整いました」

「私達は、2019年に、売上高と営業利益(特別損益前)について新記録を達成しました。営業利益の増加は、特に販売台数の大幅な増加と、他の事業分野および部門の積極的な進展によるものです。同時に、当社の成長による固定費の増加、電動化とデジタル化への多額の投資、および通貨の影響は、業績にマイナスの影響を与えました。それでも15.4%の営業利益率(特別損益前)と21.2%の投資利益率によって戦略的目標を再び上回りました」と、ポルシェAG財務およびIT担当の取締役会副会長であるルッツ・メシュケは述べている。

あわせて読みたい

Octaneの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月1日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。