歌手、モデル、芸人…各界の熱烈なファンが語るいくえみ綾の魅力とは?

歌手、モデル、芸人…各界の熱烈なファンが語るいくえみ綾の魅力とは?
拡大する(全1枚)
『ケトルVOL.57』はいくえみ綾特集
テレビ、ゲーム、YouTube、SNS……リラックスした時間を過ごすのにピッタリなアイテムはいくつもありますが、“漫画が一番!”という方は多いはず。その魅力を知るには、大ファンの声を聞くのが一番です。『バラ色の明日』『潔く柔く』『あなたのことはそれほど』などで知られるいくえみ綾さんは、著名人のファンが多いのが特徴。『ケトルVOL.57』では、色々な著名人が、いくえみさんの魅力を語っています。ピン芸人の中村涼子さんも、大のいくえみファンのひとりです。

「お笑いの養成所を卒業し、芸人としてデビューして3年ほど。コンビを2度解散し、これからはピン芸人として生きていこうと決めた頃に熱中して読んでいたのが、『愛があればいーのだ』でした。当時は、ピンネタの作り方がわからず、お笑いライブに出るも苦い経験の日々。そんな折、ただただ好きだった少女漫画を題材にネタを作ったところ、少しウケ始めました。そこからは、『ネタは少女漫画のなかに全て隠されている!』とばかりに、それまで以上に少女漫画を読み、バイトをしては漫画代に当てる。漫画をとにかく読みまくる生活を送っていました」

作品には大きな影響を受け、地元の同窓会で、かつて好きだった男の子に自分も芸能界にいると匂わせてみたくなってしまったこともあったとか。中村さんは、作品の魅力をこのように語っています。

「時代時代に、いつも新鮮で唯一無二の作品を複数本生み出し続けるいくえみ先生は、“クール恋愛神”だと思っています。その上、『わかっているのにやってしまう』『言わなきゃいいのに言ってしまう』、そんな女の子を描く天才だと思います。女の子の行動原理を1から10まで描いて、見せてくれるんですよね。男性が読んだらきっと全く違う目線なのでしょうが、女性が読んだら、それがわかるからこそもどかしくって。だからなんていうか、もう大好きです」
編集部おすすめ

当時の記事を読む

太田出版ケトルニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク