【東京】木原稔防衛相は1日午前の記者会見で、沖縄県うるま市石川のゴルフ場跡地に陸上自衛隊訓練場を新設する計画を巡り、自民党県連が白紙撤回を求めていることについて「具体的な要請をいただくことがあれば(計画見直しに向けた)検討作業の考慮に入れることはあり得る」との認識を示した。

 一方、「現時点で計画を白紙にする考えはない」と改めて説明。
「住民生活との関係を重視する観点から、取得後の土地利用のあり方についてさらに検討している。結論が得られた段階で、地元の皆さまに丁寧に説明する」と述べた。
 自民県連から白紙撤回の要請があれば考慮する可能性に言及し、「その上で幅広く検討する」とした。
 また、米軍が飛行停止している輸送機オスプレイの飛行再開に関しては「これまでのところ、米側から日本国内のオスプレイの運用に関する事前調整は来ていない」と説明した。
自民県連の要請 木原防衛相「考慮はあり得る」 白紙撤回は否定...の画像はこちら >>