沖縄県うるま市石川伊波の県道6号沿いでカエンボク(ノウゼンカズラ科)が開花しているのが3月25日、観察された。
 樹高約8メートル、枝幅約2メートル。
よく見られるのは花がだいだい色のカエンボクだが、今回観察された木は黄色い花を付けていた。
 屋敷囲いに植えられたとみられる。屋敷の中庭でも、高さ約3メートルの木に黄色い花が咲いていた。(玉城学通信員)

珍しいかも!? カエンボク、黄色い花を咲かせる 沖縄・うるま...の画像はこちら >>