【石垣】リンゴとナシを合わせたような淡泊な味で知られるレンブの実が、石垣市新川のステーキハウス「担たん亭」敷地内で枝もたわわになっている=写真。
 マレー半島原産のフトモモ科の熱帯果樹で、樹高は10メートル以上になる。
4月に白い花を咲かせた後、5月に直径約7センチの実を付けた。英名でワックスアップルというように、果実はろう細工のような感触で傷に弱い。果肉は白く、サクサクした食感で爽やかな酸味がある。
 同店敷地内のレンブは真っ赤に色づき、一部は落果。木は道路沿いにあり、通行人の目を引いていた。(南風原英和通信員)
リンゴとナシを合わせたような味、サクサクとした食感 真っ赤な...の画像はこちら >>