沖縄で新たに209人がコロナ感染 前週の1.8倍に 月曜では最多【8月2日昼】

沖縄で新たに209人がコロナ感染 前週の1.8倍に 月曜では最多【8月2日昼】
拡大する(全1枚)
 沖縄県は2日、新たに209人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。前週と比べ約1.8倍に増え、月曜日としては過去最多となった。累計感染者は2万5337人となった。
 県内の療養者数は2829人となり、過去最多を更新した。直近1週間(8月1日時点)の人口10万人当たりの新規感染者数は164・31人で過去最高の値となった。全国1位で、2位は東京都155・57人。全国平均は52・26人。
 新規確認209人のうち、行政検査で判明したのは32人、保険診療が128人、希望者PCR検査など検査事業が49人。年代別では20代が最多で57人、次いで10代が34人、30代29人。病床占有率は77・1%、重症者専用病床占有率は30・4%、感染経路不明な割合は56・4%、新規PCR検査の陽性率は12・2%、入院1週間以内の重症化率は0・2%。
 米軍関係では6人の感染が報告され、計1643人となった。
沖縄で新たに209人がコロナ感染 前週の1.8倍に 月曜では...の画像はこちら >>
編集部おすすめ

当時の記事を読む

沖縄タイムスプラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク