沖縄県庁の壁にコロナ対策を呼び掛けるライトアップ  8月22日まで

沖縄県庁の壁にコロナ対策を呼び掛けるライトアップ  8月22日まで
拡大する(全1枚)
 沖縄県は11日、県庁舎壁面をライトアップし、メッセージを映して新型コロナウイルスの感染防止対策などを呼び掛ける取り組みを始めた。22日まで。外出や県境をまたぐ移動の自粛要請のほか、新規陽性者数の速報値などを表示し、感染対策の周知を狙う。
 11日午後8時すぎ、庁舎壁面に外出自粛やワクチン接種を呼び掛けるメッセージを映し出したが、県庁内の半数近くの部屋の電気がついていたため不鮮明で、見えづらい状態だった。
 県の担当者は、今週末は本土のお盆、来週は沖縄の旧盆を迎えることから人流が多くなることが予想されるとし、「メッセージを通し県民の行動変容につながってほしい」と期待した。
 メッセージの表示は午後8時から午前0時まで。本庁舎北側(パレット久茂地側)に映し出す。
沖縄県庁の壁にコロナ対策を呼び掛けるライトアップ  8月22...の画像はこちら >>
編集部おすすめ

当時の記事を読む

沖縄タイムスプラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク