男子プロゴルフの比嘉一貴、逆転優勝 ツアー2勝目「賞金王争いに」

男子プロゴルフの比嘉一貴、逆転優勝 ツアー2勝目「賞金王争いに」
拡大する(全2枚)
 男子プロゴルフツアーの長嶋茂雄招待セガサミー・カップ最終日は22日、北海道のザ・ノースカントリーGC(7178ヤード、パー72)で行われ、首位と2打差の2位で出た沖縄県うるま市出身の比嘉一貴(26)=本部高-東北福祉大出=が6バーディー、2ボギーの68と伸ばし、通算20アンダーの268で2位の上井邦裕に2打差をつけて逆転優勝した。賞金2400万円を獲得。2019年9月のRIZAP・KBCオーガスタに続き2勝目。
 比嘉は「が強くて、トップを追うというより、20アンダーという目標スコアを設定してプレーに集中した。2勝目、3勝目と目指し、賞金王争いに入って最終戦の日本シリーズJTカップを迎えたい」と喜びを語った。

■「強さ証明」喜ぶ家族や恩師


 男子プロゴルフツアーで2勝目を飾った比嘉一貴選手(26)の家族は22日、うるま市内の自宅で比嘉選手のプレーをネット中継で観戦した。最終日に2打差を追い付いての逆転優勝に「勝負強かった」と歓喜した。
 父洋さん(59)は「2勝目はもっと待たされると思っていたが、昨年はコロナの影響でほとんど試合がなかったことを考えれば予想以上に早かった。よく頑張った」と喜んだ。「要所要所で決めるべきパーパットをしっかり決めていたし、ティーショットも良かった。全体的に安定していた」と勝負どころでの安定感を勝因に挙げた。
 「最後まで分からないので、怖くて(ネット中継を)見られなかった」。母恵子さん(49)は気が気でなかったといい「2勝目は難しいと聞いていたので、当分ないと思っていた。1勝目がまぐれではないと証明できた。良かった」と胸をなで下ろした。
 比嘉選手が次週挑むのは、2年前の前回大会で優勝した「Sansan KBCオーガスタ」。両親とも「気を抜かずに次に備えてほしい」と連覇と2週連続優勝に期待を込めた。
 本部高校で比嘉選手を指導し、現在はコザ高教諭の知念洋史さん(41)は最終日にスコアを四つ伸ばしての逆転勝ちに「はまった時の爆発力がすごい。よくやった。ゴルフをやっている沖縄の子どもたちの希望になる。この調子でどんどん優勝を積み重ねてほしい」とさらなる活躍を期待した。

男子プロゴルフの比嘉一貴、逆転優勝 ツアー2勝目「賞金王争い...の画像はこちら >>
男子プロゴルフの比嘉一貴、逆転優勝 ツアー2勝目「賞金王争いに」

この記事の画像

「男子プロゴルフの比嘉一貴、逆転優勝 ツアー2勝目「賞金王争いに」」の画像1 「男子プロゴルフの比嘉一貴、逆転優勝 ツアー2勝目「賞金王争いに」」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

沖縄タイムスプラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「天気」に関する記事

「天気」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「天気」の記事

次に読みたい「天気」の記事をもっと見る

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク