また猫が虐待死か 血を吐き骨折 保護団体は「事件の可能性も」

また猫が虐待死か 血を吐き骨折 保護団体は「事件の可能性も」
拡大する(全1枚)
 沖縄県名護市宇茂佐の森で22日午後8時すぎ、子猫の死骸1匹が見つかった。猫の保護活動に取り組む有志のネットワーク「にゃごねっと」によると、外傷はなく、口から血を吐き、付近にはキャットフードを吐いた跡があった。
 そのほか、目の白濁が確認され、エックス線検査では右肘の骨折が分かったという。1カ月ほど前にも同じ場所で猫の死骸が確認されているといい、にゃごねっとでは「事件の可能性もある」と話している。
 市内では今年に入り、虐待死が疑われる事例が相次いでいる。
また猫が虐待死か 血を吐き骨折 保護団体は「事件の可能性も」...の画像はこちら >>
編集部おすすめ

当時の記事を読む

沖縄タイムスプラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク