アスファルトを突き破り 生えてきたのは“ど根性”パパイア

アスファルトを突き破り 生えてきたのは“ど根性”パパイア
拡大する(全1枚)
 沖縄県の多良間村塩川の大道区にある民家の玄関近くで、硬いアスファルトから生えたパパイアが高さ約1メートルまで成長し、話題になっている。住人によると半年前、約10センチに伸びたパパイアを発見したという。「取り除こうかと思ったが、大きくなるにつれ愛情が湧いてきた。成長を見守っていきたい」と話した。
 
 島ではパパイアは「マンジュウ」とも呼ばれており、多くの種類が自生している。(長岡秀則通信員)
アスファルトを突き破り 生えてきたのは“ど根性”パパイアの画像はこちら >>

あわせて読みたい

沖縄タイムスプラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク