知事、高山義浩医師を沖縄県の政策参与に起用 新型コロナ感染対策で

知事、高山義浩医師を沖縄県の政策参与に起用 新型コロナ感染対策で
拡大する(全1枚)
 沖縄県は21日までに、新型コロナウイルス対策を玉城デニー知事に直接進言する県政策参与に県立中部病院の高山義浩医師を起用することを決めた。22日に玉城知事が委嘱状を交付する。任期は21年度末まで。
 県秘書課は高山氏を政策参与とする理由として、県の新型コロナウイルス対策に長く携わり、感染対策にも精通していることなどを挙げている。
 高山医師は県疫学統計・解析委員。県立中部病院で発生したクラスター公表が遅れた問題を巡り、県専門家会議委員を辞任していた。
知事、高山義浩医師を沖縄県の政策参与に起用 新型コロナ感染対...の画像はこちら >>
編集部おすすめ

当時の記事を読む

沖縄タイムスプラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク