バナナの木が驚きの6メートルに 実もニョキニョキ173本「近所のみんなと食べたい」

バナナの木が驚きの6メートルに 実もニョキニョキ173本「近所のみんなと食べたい」
拡大する(全1枚)
 那覇市小禄の渡久地政忠さん宅の庭にあるバナナの木が高さ約6メートルまで伸び、通行人の目を引いている。1房で10段以上、173本のバナナがなっている。
 昨年5月に高さ80センチの苗3本をホームセンターで購入。生ごみを発酵させて作った栄養たっぷりの自家製肥料で育てた。渡久地さんによると今年の2月ごろから実が付き始めたという。
 10年前から庭で野菜などの栽培を始めた渡久地さん。「バナナを植えるのは6回目だが、ここまで大きく育ったのは初めてでびっくり。熟したら近所の人に配って皆で食べたい」と笑顔で話した。
(社会部・東江郁香)
バナナの木が驚きの6メートルに 実もニョキニョキ173本「近...の画像はこちら >>
編集部おすすめ

当時の記事を読む

沖縄タイムスプラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク