島のカボチャでプリンやシュークリーム 沖縄の菓子店が農家に恩返し ハロウィーンを前に

島のカボチャでプリンやシュークリーム 沖縄の菓子店が農家に恩返し ハロウィーンを前に
拡大する(全1枚)
 名護パイン園グループの日南物産は、ハロウィーンの時期に合わせて沖縄県名護市宮里の「おかしの直売店kiiro(キイロ)」で、同県今帰仁村の古宇利島産カボチャを使ったスイーツを販売している。期間限定で10月末まで。
 コロナ禍で土産需要が減少。原料の在庫を抱えるが、共に歩んできた農家からの農作物の受け入れを継続したいとフェアを企画した。「古宇利島産のカボチャをもっと広めたい」との思いも込める。
 カボチャを使った商品はパフケーキやプリン、シュークリーム、イタリア発祥の伝統的なお菓子マリトッツォ(いずれも280円)、ロールケーキ(1400円)など6種類。同社で商品開発をする仲村隆さんは「ミネラル豊富な土壌で育った古宇利島産のカボチャのおいしさを知ってほしい。農家さんや地元に恩返しができたら」と話した。
 営業時間は午前10時~午後6時。木曜定休。問い合わせは同店、電話0980(43)5202。
島のカボチャでプリンやシュークリーム 沖縄の菓子店が農家に恩...の画像はこちら >>
編集部おすすめ

当時の記事を読む

沖縄タイムスプラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク