「40年育てて初めて見た」巨大過ぎるヘチマ 格子に挟まって窓開かず 枝と茎を除いても成長中<br />

「40年育てて初めて見た」巨大過ぎるヘチマ 格子に挟まって窓開かず 枝と茎を除いても成長中<br />
拡大する(全1枚)
 那覇市安謝の比嘉安信さん宅の家庭菜園で巨大なヘチマが成長を続けている。新たに二つの芽が出て実がすくすくと育っている。
 10月に家庭菜園の花壇近くにある窓と外側格子の間でヘチマが実り、挟まって窓が開かないことに気付いた。長さ約50センチ、重さ約2.4キロの巨大なヘチマは取り出すことができないため、実を枯らせようと枝と茎を取り除いたが、その後も枯れずにどんどん成長。11月中旬から次々に新しい実を付け始めた。
 40年以上にわたってヘチマを育てている比嘉さんは「初めて見た」と驚いた様子。日々の成長に目を細めながら「どこまで成長するのか見届けたい」と笑顔を見せた。
「40年育てて初めて見た」巨大過ぎるヘチマ 格子に挟まって窓...の画像はこちら >>
編集部おすすめ

当時の記事を読む

沖縄タイムスプラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク