沖縄で1201人感染「全国最多」続く 2番目に多い北海道の2倍に【5月4日昼】
拡大する(全1枚)
 沖縄県は4日、新たに1201人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。先週の水曜日(4月27日)の1619人に比べて418人減った。累計感染者は16万6262人となった。
 直近1週間の人口10万人当たり新規陽性者数は3日時点で662.51人で依然として全国最多。2番目に多い北海道の327.63人の2倍以上になっている。病床使用率は37.8%(入院者数247/病床数654)で、重症者用は20.0%(入院12/病床数60)となっている。
 米軍関係は新たに165人の報告があった。
沖縄で1201人感染「全国最多」続く 2番目に多い北海道の2...の画像はこちら >>