星野リゾート(長野県、星野佳路代表)は1日、沖縄県恩納村に同県内7施設目となる「星野リゾート BEB5(ベブファイブ)沖縄瀬良垣」をグランドオープンした。同社のブランド「BEB」は県内初進出。
 BEBブランドは「居酒屋以上旅未満 みんなでルーズに過ごすホテル」がコンセプト。
 全客室にキッチンとランドリーを完備したコンドミニアムタイプの客室や、24時間利用可能な開放的なパブリックスペース「TAMARIBA(タマリバ)」がある。20~30代前半の若い世代を主要ターゲットとしている。
 客室は105室。3人1室利用時に1人当たり6600円で利用できる「29歳以下エコひいきプラン」がある。ゴーヤーの疑似収穫体験ができるゴーヤールームも用意した。森垣賢総支配人は「気心の知れた仲間と自由にのんびり過ごしていただきたい」とPRした。(政経部・又吉朝香)
星野リゾート、沖縄に「ルーズに過ごせる」新ホテル BEB5が...の画像はこちら >>