デヴィッド・ボウイの新作『★』に新世代ジャズシーンを牽引する豪華アーティストが参加

デヴィッド・ボウイの新作『★』に新世代ジャズシーンを牽引する豪華アーティストが参加
アルバム『★』 (okmusic UP's)
デヴィッド・ボウイが自身69回目の誕生日となる来年1月8日に発売するニューアルバム『★』に、新世代ジャズシーンを牽引するマーク・ジュリアナ、ダニー・マッキャスリンらが参加していることがわかった。

【その他の画像】David Bowie

時代の先駆者とも言えるデヴィッド・ボウイから届けられた、ニューアルバムからのタイトルトラックにして1stシングルでもある「★」(ブラックスター)は、ダークで美しく、グラマラス、挑戦的なサウンドに次々と変わる拍子、シングルの既成概念を超えた9分57秒という尺の幻想的な楽曲。新作の方向性を紐解くキートラックであり、ボウイの音楽的冒険の向かう先に、現在全音楽ファンの注目が集まっている。

先日届いた情報によると、新作のプロデュースはボウイ自身とトニー・ヴィスコンティが務めているという。1969年の『スペース・オディティ』からその関係は始まり、ベルリン3部作と呼ばれる『ロウ』(1977年)、『ヒーローズ』(1977年)、『ロジャー』(1979年)などの名盤にプロデューサーとして関わってきたトニー・ヴィスコンティは、まさに“70年代のボウイを創った男”とも言える。トニー・ヴィスコンティが新作に関して、“デヴィッドの昔のサイドメンを起用すると、ロックの人々がジャズをやることになってしまうからね。ジャズミュージシャンにロックを演奏させることによってそれを覆すことができる。彼らの音楽へのアプローチはとても新鮮だった”と海外メディアに語っているとおり、新作『★』でボウイは新世代ジャズシーンを牽引するミュージシャンを中心に起用し、前作『ザ・ネクスト・デイ』とも違う、これまでにないまったく新しものを目指したようだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

OKMusicの記事をもっと見る 2015年12月2日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Cocco」のニュース

次に読みたい関連記事「Cocco」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「矢野顕子」のニュース

次に読みたい関連記事「矢野顕子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「松山千春」のニュース

次に読みたい関連記事「松山千春」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。