SPYAIR、4秒で即完した韓国ワンマンは大成功に!

SPYAIR、4秒で即完した韓国ワンマンは大成功に!
12月6日@新町・MuV Hall (okmusic UP's)
SPYAIRが12月6日(日) 、2015年2度目となる韓国ワンマンライブ『SPYAIR LIVE in SEOUL ~I'M A BELIEVER 2015 AGAIN!』を新町・MuV Hallにて開催した。

【その他の画像】SPYAIR

2010年のデビュー以来、MVの撮影やライブ、フェスで訪れたりと、SPYAIRにとって馴染み深い国となった韓国。2ndアルバム『Just Do It』発売時は、同日発売のマイケルジャクソンやOWL CITY、BEN FOLDSFIVEを押えて、韓国洋楽チャート1位を獲得、また韓国最大のロックフェス「Jisan valley rock festival 2012」ではRADIOHEAD、THE STONE ROSES、JAMES BLAKEと共にメインステージに立ち、さらに「CITY BREAK 2013」では初めてのスタジアム公演でメタリカ、THE MUSEなどビッグネームと並んでメインステージに立つなど、その人気は実証済み。チケットは発売と同時に4秒で完売、この半年間で韓国におけるSPYAIR熱は更なる高まりを見せている。

BGMが静かに消えると同時に客電が落とされ、4人がステージに姿を現すした。すると彼らの登場を今か今かと待ちわびていた客席からは大歓声が沸き起こった。「オセオセヨ(ようこそ)SPYAIRのライブへーーーー!」とライブの幕開けを告げるボーカル・IKEの声が響き渡り「ジャパニケーション」のイントロが始まると、場内は割れんばかりの大合唱に包まれた。この楽曲は、2011年にMV撮影のため初訪韓、当時その密着取材の模様が現地の人気テレビチャンネルM-netで放送され大きな話題となり、SPYAIRと韓国をつなぐきっかけとなった大切な一曲となっている。他にも「My World」「サクラミツツキ」「現状ディストラクション」といった、韓国でも放送され大人気の日本のアニメの主題歌を織り交ぜた人気ナンバーを畳みかけるように熱唱すると、終始、韓国ならではの場内大合唱となった。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2015年12月7日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。