今夜は鍋!という時に聴きたい曲

今夜は鍋!という時に聴きたい曲
RICO『マン・フロム・ワレイカ』のジャケット写真 (okmusic UP's)
ミュージックソムリエ協会では、「こんな時に聴きたい音楽!」ということで、日常のヒトコマで、ふっと聴きたい音楽を選曲しました。選曲はすべて、ミュージックソムリエ(http://musicsommelier.jp)によるもの。
朝夕の気温が10度を下回り、グッと寒さが増してきました。寒いのは嫌だけれど、熱々の鍋をつつきながら楽しい時間を過ごせるのは、冬の醍醐味かもしれません。ということで、鍋料理を一層楽しくするのによく合う曲を選びました。ひとり鍋から大勢での鍋パーティまで、いろいろなシチュエーションに合わせた6曲をどうぞ。

■1.「Temperature」/Sean Paul
http://youtu.be/dW2MmuA1nI4

仲間とワイワイ、熱々のキムチ鍋で盛り上がりたい!!そんな鍋パーティを思い浮かべて、テンション高めのHOTな曲を選んでみました。
ショーン・ポールは「ダンスホール・レゲエ界の貴公子」とも呼ばれ、日本でも人気のアーティスト。ヒップホップやR&Bとの融合を積極的に試み、独自のスタイルを打ち出す事でその名を知らしめました。
この曲は2005年にリリースされたアルバム『The Trinity』 からのシングルカットで、世界各国でビッグヒットとなりました。リディム(=レゲエのリズムトラック)は、ジャマイカのヒットメーカーであるジャー・スノーコーンによる「Applause」が使われており、このリディム自体も非常に人気があります。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2015年12月10日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。