Acid Black Cherry、アリーナツアーのファイナル公演を日本武道館で開催

Acid Black Cherry、アリーナツアーのファイナル公演を日本武道館で開催
Acid Black Cherry (okmusic UP's)
Acid Black Cherryが2月に発売したアルバム『L-エル-』のアリーナツアーのファイナル公演を日本武道館で開催! 自身のアルバムツアーでは自己最多の18万人を動員した。

【その他の画像】Acid Black Cherry

この日来場した1万人のチケットは一般発売開始1分以内でソールドアウトする盛況ぶり。今回はアルバムツアーということで、ライブで盛り上がる定番曲だけではなく、アルバム『L-エル-』の中から全楽曲を披露。yasuの唄声で満員の会場を魅了しつつ、楽曲の世界観、曲調とリンクした照明が演出となって会場を盛り上げた。

会場が暗転し、今回のアルバムのコンセプトになっている1人の女性エルの一生を表現した映像が会場に流れる。オープニングナンバー「Loves」が唄われ、程なく逆光に照らされたyasuの姿が現れると会場は大歓声に包まれた。続いて主人公エルの激動の人生をサウンド化したかのような激しく攻め立てられる1曲「versus G」を披露、「liar or LIAR ?」の冒頭ではステージ前方で特効の爆発と共に、yasu含めたメンバーがステージ前でパフォーマンスし、ファンのテンションは一気にヒートアップ。

頭のMCでは「武道館!今日は最後まで暴れて帰ってくれ!」と煽ると勢いそのままに「Greed Greed Greed」、「黒猫~Adult Black Cat~」などシングル曲を畳み掛けるように披露。エルの人生の絶望部分を表現している楽曲「INCUBUS」ではCDのジャケット写真をイメージしたであろう影をつけた照明が印象的だった。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2015年12月15日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。