BAROQUE、Xmas限定ライブにて撮影初解禁&ハッシュタグ祭が大盛況

BAROQUE、Xmas限定ライブにて撮影初解禁&ハッシュタグ祭が大盛況
「G O O D M O R N I N G B O Y S A N D G I R L S」告知画像 (okmusic UP's)
BAROQUEが12月25日(金)、東京・SHIBUYA VISIONにて4ヵ月ぶりにワンマンライブ『G O O D M O R N I N G B O Y S A N D G I R L S』を開催した。

【その他の画像】baroque

当日は「少しでもたくさんの人にいまのBAROQUEをみんなの力を借りて広めてもらいたい」というメンバーの意向のもと、本公演のみ写真・動画撮影をバンドとして初解禁。当日はツイッター上に「#BAROQUE_1225」というハッシュタグがあがり、これが彼らのファンを中心に(メンバーも参加)爆発的に盛り上がった。

最初に、こちらも本公演初の試みとして行なわれたBAROQUEのアートワークに携わっている造形アーティスト・TAKASHIKONDO氏がDJ ARATA NAKAMURAのプレイに合わせてメンバーの怜(Vo)、圭(Gt)の顔がプリントされたTシャツに即興ペイントを施す(完成した作品は終演後販売)アート・パフォーマンス“LIVE PAINT"が始まると「ペインティング中」「キレイ!」「すごい」など、さっそくツイート中継がスタート。その後BAROQUEのライブが幕を開けると、曲のタイトルや、「シルエットがキレイ」「本当にかっこいい」などのコメントとともにBAROQUEを撮りまくった写真、映像が続々とツイッター上にアップされていった。

『PLANETARY SECRET』以降、BAROQUEのアートワークは徹底してモノトーンだった。だが、この日ファンがアップした写真や動画はカラー。しかも、そこでアップされるものは最前列の真下からメンバーを撮影したもの、後方から場内のノリをとらえたもの、怜の上半身のクローズアップ、圭のギタープレイにずっとフォーカスし続ける動画など、どれもファン目線ならではのアイデアがキラリと光るものばかりで、見応え十分。なかには、アンコールが始まったとき、ファンに「2人でポーズきめて!」とリクエストされて、圭が怜と肩を組んでポーズをとろうとしながらもお互い照れてしまうという2人のレアなショットを記録したものや、アンコールの最後に怜が「プレゼントとして新曲持ってきました」といってこの日初披露された「G I R L」を聴ける動画など貴重なシーンなどもそのまんまアップされている。BAROQUEの魅力を一番知っているバロッカー(ファン)たちがとらえたこれらのたくさんの写真や動画、コメントからは、普段彼らが作り出す世界観をきっちり伝える完成度の高いアートフルなオフィシャル作品だけではなかなか伝わってこなかったBAROQUEの魅力、彼らの素の表情などが分かりやすくダイレクトに伝わってくる。ぜひともこのチャンスに、オフィシャルでは見られないBAROQUEをのぞいて見て欲しい。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2015年12月29日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。