SPYAIR、約2時間に及ぶ熱いパフォーマンスで台湾初ワンマンが大盛況

SPYAIR、約2時間に及ぶ熱いパフォーマンスで台湾初ワンマンが大盛況
1月9日@ATT SHOW BOX (okmusic UP's)
SPYAIRが1月9日に台北のライブハウスATT SHOW BOXにて、台湾初のワンマンライヴ『SPYAIR LIVE in Taipei ~I'M A BELIEVER 2016』を開催した。

【その他の画像】SPYAIR

昨年夏、台中市が主催する野外イベント『Rock In Taichung』に出演。台湾初上陸にもかかわらずイベントのトリをつとめ、約7,000人のロックファンを熱狂させ、韓国に続き台湾での人気も実証済みのSPYAIR。

会場となったATT SHOW BOXは、市庁舎やオフィス、大型ショッピング施設が立ち並ぶ台北の新都心部にある人気ショッピングビルATT 4 FUN内にあり、国内の人気アーティストはもちろん、ロックバンドを中心とした海外アーティストのライブが頻繁に行われるなど、音楽のホットスポットとして注目が集まっている。

発売と同時にソールドアウトとなった今回のライブ。ラッキーにもチケット手にすることができたファンが、オープン前から会場前に集まり大いに賑わいを見せた。 稲妻音とともに暗闇の中から4人がステージに姿を現すと割れんばかりの大歓声が沸き起こった。

「ホワンインSPYIAR ダ ビァオインエン!(ようこそSPYAIRのライヴへ!)」と、中国語によるIKE(Vocal)の声が響き渡ると、“待ってました!”とばかりに場内から思い思いの声援が飛び交う。

大合唱となった「ROCKIN' OUT」ではIKEがステージを降りフロアをかきまぜ、「ファイアスターター」ではUZがラップパートを一部中国語に変えて披露するなど、のっけからステージとフロアの距離を縮める。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2016年1月12日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。