ウルフルズ、夏の風物詩とも言える『ヤッサ』に18,000人が集結

ウルフルズ、夏の風物詩とも言える『ヤッサ』に18,000人が集結
8月29日(土)@『ヤッサへ15!ボンツビパーティー!!』 (okmusic UP's)
ウルフルズが8月29日(土)、夏の風物詩とも言えるイベント『ヤッサ』を開催! 今年のタイトルはその名も『ヤッサへ15!ボンツビパーティー!!』。9月9日にリリースされるニューアルバム『ボンツビワイワイ』から名付けられたものだ。

【その他の画像】ウルフルズ

天候は曇りだが、ムシムシする暑さ。夕方から雨予報で天候が心配されたが、そこはウルフルズの晴れ男・ウルフルケイスケのお蔭で、何とか持ちそうだ。会場周辺は毎年の事ながらお祭りムード。来場したお客さんの年齢層は幅広く、家族連れも多く見られた。今年も約18,000人が万博公園もみじ川芝生広場に集結した。お客さんは、ウルフルズのTシャツを着たり、タオルを持ったり、うちわを持ったり…それぞれのスタイルで、ヤッサを楽しんでいる。

万博公園に立てられる巨大なステージは毎年迫力があり、今回はメインステージから距離のある中央ステージも用意。果たしてどんなライブを魅せてくれるのか!? ステージを見るだけでテンションがあがる。開場と同時に続々とファンが押し寄せ、つい先日までは何もない芝生広場が人で埋め尽くされた。

15:35。いよいよライブがスタート! 『ヤッサ』オープニングと言えば恒例のあの曲…『世界の国からこんにちは』。この曲が流れると、会場は割れんばかりの大歓声。いよいよだ! そして前方左手から何やら宝箱のような箱が3つ運ばれてくる。ダンサー達が周りで盛り上げながら中央まで運び込まれ、スモークが上がり、宝箱が開かれると、その中からメンバーが登場! 何ともウルフルズらしい演出だ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

OKMusicの記事をもっと見る 2015年8月30日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「コブクロ」のニュース

次に読みたい関連記事「コブクロ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「チャットモンチー」のニュース

次に読みたい関連記事「チャットモンチー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「一青窈」のニュース

次に読みたい関連記事「一青窈」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。