SUPER JUNIORやVAMPS、ゴールデンボンバーら出演!「a-nation stadium fes.」東京公演開幕!

SUPER JUNIORやVAMPS、ゴールデンボンバーら出演!「a-nation stadium fes.」東京公演開幕!
8月29日@味の素スタジアム(SUPER JUNIOR) (okmusic UP's)
「a-nation stadium fes.」東京公演が8月29日、味の素スタジアムで幕を開けた。

【その他の画像】VAMPS

先週、大阪・ヤンマースタジアム長居で開幕した同フェス。東京公演 は美形の正統派シンガー・加治ひとみ、気品あふれる爽やか系ギタ女・Leola、全員が身長180cm以上の歌って踊れるイケメン8人組グループ・SOLIDEMOの3組がオープニングアクトとして登場。その後、初日のトップバッターとしてDo As Infinityがステージに姿を現した。伴都美子の「イチ、ニ、イチ・二・サン・シ」という掛け声とともに大渡亮が刻むギターリフが大空に向かって響き渡り、小雨をちらつかせる雲を吹き飛ばすかのように「本日ハ晴天ナリ」で勢いよくスタート。「こんにちは! Do As Infinityです。a-nation、最後まで楽しんでいって下さい!」と伴の挨拶をはさんで、曲は「遠くまで」へ。ポジティブな気持ちを乗せたこの曲を届けるように、ステージを左右に横断しながら遠くにいるオーディエンスに向けて何度も手を振った。最後はこの季節にぴったりのサマーチューン「SUMMER DAYS」をプレイ。軽快な8ビートに乗せ、伴の貫禄あるボーカルでよりロック色を増したDo As Infinityの存在感を力強くアピールした。

続いてはa-nation初出演となる、つるの剛士。つるのとバンドメンバーの全員が色違いのネクタイを着用した姿でステージに現れ、「イェー! 味の素スタジアム、イェー! a-nation!!」とつるのがさっそく観客たちを煽る。そして、自らギターを弾きながら

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ゴールデンボンバー 曲
OKMusicの記事をもっと見る 2015年8月30日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ゴールデンボンバー + 曲」のおすすめ記事

「ゴールデンボンバー + 曲」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「星野源」のニュース

次に読みたい関連記事「星野源」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「flumpool」のニュース

次に読みたい関連記事「flumpool」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。