時代を越え、艶やかに響く和製ソウルの傑作、小坂忠の『ほうろう』

時代を越え、艶やかに響く和製ソウルの傑作、小坂忠の『ほうろう』
小坂忠『ほうろう』のジャケット写真 (okmusic UP's)
今夏はシュガーベイブの『SONGS -40th Anniversary Ultimate Edition-』のことを話題にする人が周囲に多かった。8月に出た同作のオリジナルについては以前このコラムでも取り上げられているので触れないが、その主要メンバーであった山下達郎大貫妙子もレコーディングに参加している、小坂忠の『ほうろう』('75)を今回は取り上げてみたい。

 実はこちらのほうも、8月に『ほうろう 40th Anniversary Package』が発売されたばかりで、内容は1975年発売のオリジナル『ほうろう』と2010年にオリジナル・マルチテープをもとにヴォーカルをニュー・レコーディングした『HORO 2010』をカップリングした2枚組パッケージ盤。高品質Blu-spec CD2仕様。もともと1975年にオリジナル盤がLPでリリースされた時から、本作の音質の良さはたいそう評判になったものだが、その後、何回目かのリマスター盤が制作され、筆者が持っている2001年盤でも何の不満も感じない。とはいえ、新メディアを使用し、最新のリマスターが施されたとあれば、この名盤にどう新たな命が吹き込まれているのか、今、落ち着かない気分になっているというのが正直なところだ。ちなみにでシュガーベイブの『SONGS』は1975年4月、小坂忠の『ほうろう』は同年1月。ほぼ同時期に制作されていたことになる。

あわせて読みたい

小坂忠のプロフィールを見る
OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「小坂忠 + ライブ」のおすすめ記事

「小坂忠 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年9月2日の音楽記事

キーワード一覧

  1. 小坂忠 ライブ

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。