和楽器バンド、東京体育館で開催した『大新年会2017』の模様をWOWOWで独占放送

和楽器バンド、東京体育館で開催した『大新年会2017』の模様をWOWOWで独占放送
和楽器バンド (okmusic UP's)
和楽器バンドが2月に開催した『和楽器バンド 大新年会2017 東京体育館 2.18桜ノ宴』の模様が、3月19日にWOWOWで独占放送されることがわかった。

【その他の画像】和楽器バンド

3月22日にサードアルバム『四季彩―shikisai―』のリリースを控える彼らが、 2月17日・18日の2日間、『和楽器バンド 大新年会2017』と銘打ったライブを東京体育館で開催。17日に「雪の宴」、18日に「桜ノ宴」と、異なる演目を披露した中から、WOWOWでは18日「桜ノ宴」公演の模様を、当日の舞台裏やインタビューを交えお届けする。

以下、ライブを終えたばかりのメンバーに行なった独占インタビューとなっている。放送と併せて、ぜひチェックしてほしい。

■【和楽器バンド インタビュー】

――4回目の「大新年会」は東京体育館2Daysでした。公演を終えていかがですか?
鈴華ゆう子(Vo):これまでの3年間、和楽器バンドとして活動をしてきて、全国のライブハウスでツアーを行なったり、海外でもたくさん経験を重ねてきたなかで、いまの私たちは何ができるかっていう"集大成"を披露できたと思います。

――集大成のライブを作るという部分ではどんなことを心がけましたか?
蜷川べに(津軽三味線):いちばんのコンセプトとしては、エンターテイメントして見せたいっていうところですね。ショーを見るようなライブにしたかったんです。

黒流(和太鼓):だから和楽器の演奏を劇場として見る場所と、ロックバンドのコンサートとして盛り上がる部分を明確にわけるようにしたんです。ライブの中盤では、洋楽器、和楽器それぞれの楽器の自己紹介をするような感じで、「こんな良さがあります」っていうことを伝えるような構成にしました。まだまだ僕らのことをよく知らない人も多いと思うので、よりシンプルに、わかりやすくっていうのは意識して作りましたね。

あわせて読みたい

気になるキーワード

OKMusicの記事をもっと見る 2017年3月18日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ポルノグラフィティ」のニュース

次に読みたい関連記事「ポルノグラフィティ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「女王蜂」のニュース

次に読みたい関連記事「女王蜂」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「神聖かまってちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「神聖かまってちゃん」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。