それでも世界が続くなら、人間の内側と外側を描いた両A面シングルを5月24日に発売

それでも世界が続くなら、人間の内側と外側を描いた両A面シングルを5月24日に発売
それでも世界が続くなら (okmusic UP's)
それでも世界が続くならが、5月24日にタワーレコード数量限定シングル「消える世界のイヴ/アダムの林檎」をリリースすることがわかった。

【その他の画像】それでも世界が続くなら

今作は、ある少女の外側と内側の出来事を描いた、2曲連曲による初の両A面シングル。「消える世界のイヴ」は傷ついた少女に 『世界のどこかで、貴方より苦しんでる人がいる、だから貴方も耐えなさい』 と言った社会と正論に対しての警鐘と、少女のその後の言葉を描いた楽曲だ。

対となる 「アダムの林檎」では、ボーイフレンド=バンドマン、リスナー=ガールフレンドと称し、バンドマンの自己顕示欲を無欲に受け止めるリスナーの少女へ『見ないでと言われたその顔は、誰よりもずっときれいだったよ』と言った実話を元に、競争社会に生きる人間の欲望を描いた楽曲となっている。

本作と同形態の前作、タワーレコード数量限定シングル「狐と葡萄」が即完売となった彼らだけに、ファンのみならず、オルタナティヴロックファンは注目してほしい。

■シングル「消える世界のイヴ/アダムの林檎」

2017年5月24日発売
BZCM-10006/¥926+税
※タワーレコード数量限定シングル
<収録曲>
1. 消える世界のイヴ
2. アダムの林檎
3. アラームと起床
4. 寝ていたい

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2017年4月8日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。