あいみょん、初のフリーライヴで「愛を伝えたいだとか」

あいみょん、初のフリーライヴで「愛を伝えたいだとか」
5月2日(火)@代官山UNIT (okmusic UP's)
あいみょんが5月2日に東京・代官山UNITにて、 5月3日発売の2ndシングル「愛を伝えたいだとか」リリース記念イベントを行なった。

【その他の画像】あいみょん

自身初となるフリーライブ『"愛を伝えたいだとか" SPECIAL LIVE』には、先着の招待枠には応募が殺到。昨年11月のメジャーデビュー以降も、地道なライブ活動を重ねてきた結果、約500人が集まり、場内の熱気でも目に見える形となって現れていた。

会場内では「愛を伝えたいだとか」のMUSIC VIDEOの舞台である奇妙な小部屋のセットが再現され、展示、ジャケットのアートワークを担当した 「とんだ林蘭」 が手掛けた「爆走天使」「レディース」の文字が刻まれた本人着用のスウェットを展示。「愛を伝えたいだとか」のサビの歌詞(「バラの花に願い込めてさ 馬鹿な夢で踊ろう」)にならって、バラの花が来場者全員にプレゼントされた。

開演を待ち受けるライブフロアでは「愛を伝えたいだとか」のMVを上映。この映像は、現在YouTubeで公開中のオフィシャルMVとはアクションの異なる、ここだけでしか見ることの出来ないスペシャルアザーカットだ。ワンカメラ・ワンカットをコンセプトに6バージョン程撮影した中のひとつで、あいみょんが奇妙な小部屋の中でシャンプーをしているシーンを撮影したもの。ファンからは、「わぁ!」というざわめく声もあがっていた。

客電が落ち、ひと際高まる緊張感の中、バンドメンバーと共にステージへ登場したあいみょんの衣装は、気鋭ブランド『sulvam(サルバム)』のビッグシルエットな黒のセットアップに白のスニーカー。シンプルながら、ここ最近のあいみょんは、どこか艶っぽさも出てきたように思う。「今日は楽しんでってください!」の一声をきっかけに演奏された1曲目は、2nd Singleからこの日がライブ初披露となる「ハッピー」。19歳の時にはじめて身近な人の死に触れた時に書かれたというこの楽曲には、明るめなラブソングでありながら、決してそれだけではない、「白い花」という言葉から思い浮かべるイメージが音像として耳に残る。

あわせて読みたい

気になるキーワード

OKMusicの記事をもっと見る 2017年5月4日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「氣志團」のニュース

次に読みたい関連記事「氣志團」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「森山直太朗」のニュース

次に読みたい関連記事「森山直太朗」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「GReeeeN」のニュース

次に読みたい関連記事「GReeeeN」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。