CHiCO with HoneyWorks、ワンマンライブシリーズ最終日にsanaとの"さなちこ"デュエットを披露!

CHiCO with HoneyWorks、ワンマンライブシリーズ最終日にsanaとの"さなちこ"デュエットを披露!
拡大する(全6枚)
5月2日@東京・Zepp Tokyo (okmusic UP's)
CHiCO with HoneyWorksが、5月2日、東京・Zepp Tokyoにて東京・大阪ワンマンライブシリーズ「今日もサクラ舞うZeppに」のファイナルを迎えた。

【その他の画像】CHiCO

アニメ『銀魂』シリーズとは2度目のコラボとなる、4月26日リリースの6thシングル「今日もサクラ舞う暁に」をひっさげて行なわれたこのシリーズライブ。GW直前のZepp Tokyoには、学校帰りに駆けつけた制服姿のファンも多い。東京では今年最初のワンマンということもあって、開演前から会場を埋め尽くした約2500人のワクワク感で、早くもはち切れそうだ。

ステージが暗転すると、溜息のような歓声とともに、客席に一斉にピンクと赤のペンライトの花が咲く。拍手に迎えられてCHiCO(Vo)を支えるハニワバンド――バンマスのOji(Gt)、中西(Gt)、Hiroki169(B)、cake(Key)、AtsuyuK!(Dr)がポジションにつき、オープニングを飾る「恋色に咲け」がスタートすると、ステージセンターから颯爽とCHiCOが登場。ニッコリ笑って右手を挙げたポーズを決めて軽やかに歌い出す。

客席を埋め尽くしたピンクの光の花たちは、2曲目の「ハートの主張」でCHiCOの合図でジャンプを決め、大きな「OK!」の掛け声を弾けさせながら、もっと華やかに咲き誇る。桜の季節はとうに過ぎたというのに、ここZepp Tokyoはライブタイトルのとおり、まだまだ春が満開だ。大きな花柄のスカートをひるがえして歌いながら、みんなのノリにOKサインを出して微笑むCHiCO。ポカポカの陽射しを感じられるような、温かな熱気にあふれたオープニングナンバーに、みんなの心が躍っているのが分かる。

この記事の画像

「CHiCO with HoneyWorks、ワンマンライブシリーズ最終日にsanaとの"さなちこ"デュエットを披露!」の画像1 「CHiCO with HoneyWorks、ワンマンライブシリーズ最終日にsanaとの"さなちこ"デュエットを披露!」の画像2 「CHiCO with HoneyWorks、ワンマンライブシリーズ最終日にsanaとの"さなちこ"デュエットを披露!」の画像3 「CHiCO with HoneyWorks、ワンマンライブシリーズ最終日にsanaとの"さなちこ"デュエットを披露!」の画像4
「CHiCO with HoneyWorks、ワンマンライブシリーズ最終日にsanaとの"さなちこ"デュエットを披露!」の画像5 「CHiCO with HoneyWorks、ワンマンライブシリーズ最終日にsanaとの"さなちこ"デュエットを披露!」の画像6
編集部おすすめ

当時の記事を読む

OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク