80年代に日本人がカバーして大ヒットした元ネタ洋楽5曲!

80年代の日本では強烈なテレビドラマが多く放映されていました。中でも大映ドラマの『スチュワーデス物語』『不良少女とよばれて』『スクール☆ウォーズ』『ヤヌスの鏡』などは強烈で、主題歌もまた強く耳に残る作品が多くありました。当時小学生だった筆者にはそれらの多くが洋楽作品のカバーであったとは知るよしもなく、相当な年数が経過してから「え! そうだったの!?」と驚いたものです。今回は80年代に日本人がカバーして大ヒットした元ネタ洋楽5曲!」をご紹介します。

【その他の画像】ANGIE GOLD

■1. 「Eat You Up」(’85)/Angie Gold

こちらは荻野目ちゃんこと、80年代のアイドルを代表する荻野目洋子が7枚目のシングルとしてリリースした「ダンシング・ヒーロー」の原曲です。当時、小学生になったばかりだった少女には、激しく踊る荻野目ちゃんがとても眩しくてカッコ良く映りました。分からないヤングな世代のみなさん、または懐かしいと思ったみなさんは、動画サイトで探してみてください。さて、このオリジナルを歌ったのはアンジー・ゴールドで、1885年に“Eat You Up”というタイトルでリリースされました。日本では邦題“素敵なハイエナジー・ボーイ”として発売され、その当時、本国イギリスでもチャートを賑わせたようですが、この「Eat You Up」が彼女の作品における最大ヒットでした。

■2. 「Venus」(’69)/The Shocking Blue

当時の記事を読む

OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年5月22日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。